検証:わりと太りやすい不動産の営業マン。働きながら痩せるには?#3

検証:わりと太りやすい不動産の営業マン。働きながら痩せるには?#3

こんにちは、最近ラーメン欲が半端なくて困っています。高橋です。

前回、何もしなくても消費できる基礎代謝について書きました。

今回のダイエットの「これだけは守る2点」

1.PFCバランスに気を付ける
2.筋トレをする

この二つだけ守って、あとはいつも通りの日々です。ゆるく頑張ります。

消費するカロリー>摂取するカロリー の生活が続けば、勝手に痩せます。痩せたければ、運動するよりなによりも先に、食事に気を付ける事が第一!となりますが、今回は摂取するカロリーについての知識で「PFCバランス」について書きます。

ダイエットには欠かせない知識!PFCバランスとは?


カロリーを計算するうえでの欠かせない「PFCバランス」と呼ばれるもの。

P=プロテイン(たんぱく質)
F=ファット(脂質)
C=カーボ(炭水化物)

の三大栄養素のことです。

それぞれのカロリーは下記の通り。

たんぱく質(P)= 1gあたり4kcal
脂質(F)= 1gあたり9kcal
炭水化物(C)= 1gあたり 4kcal

私のような初心者が気を付けることとすれば、「脂質のカロリーだけ結構高いのね」くらいの知識でいいと思います。手っ取り早いのは脂質を意識して少なくすればカロリーだけなら結構簡単に落とせます。
スマホのアプリで食べた物を入力すれば簡単に計算・記録できるものが増えているので、ぜひ活用しましょう。

どのくらいの期間で何kg痩せることを目標にする?実際に計算してみる

前回、1kgの脂肪を落とすのに必要なカロリーは「約7200kcal」とお話しましたがざっくりと計算していきます。

例えば、私たかはしの痩せたい目標が「1か月で4kg」だとします。
だいたい1週間で1kg痩せたいとなると、1週間で1kg(7200kcal)を減らすペース。
私の消費カロリーは1日約2500kcal、1週間で約17500kcalです。消費したいカロリーが -7200kcal で 10300kcal。
10300kcal ÷ 7日間 = 1日 約 1,471kcal の摂取カロリーを目標にしていれば、理論上は一週間で1kgペースで痩せられます。

一日の摂取カロリーをPFCにするとどのくらいが目安か?計算してみる

1か月で4kg痩せたい場合の(例)私の摂取カロリーは一日 約1,471kcal となりました。

理想のPFCバランスはざっくり下記の通り。

・たんぱく質 = 体重の2倍(g)
・脂質 = 摂取カロリーの20%
・それ以外のカロリー分 = 炭水化物

※また後日書きますが、今回は筋トレもしてダイエットするのでたんぱく質が多めです。

★たかはしの場合(例)
・たんぱく質⇒ 67 × 2 = 約134g(536kcal)
・脂質⇒ 1471kcal × 20% = 294kcal(約32g)
・炭水化物⇒ 1471kcal - 536kcal - 294kcal = 641kcal(約160g)

★たかはしが1か月で4kg痩せたい場合のPFCバランスの目安
・P= 134g
・F= 32g
・C= 160g

こんな感じです。あとはやるだけ! 続きます。

安心できる営業マンに売却をお願いしませんか?

CTA-IMAGE

私たかはしは、初年度に宅建取得、入社3年目にトップ営業マン表彰を受け、入社4年目で新宿配属となりました。
新宿という都心で頑張っていますが、もともとは東北から出てきた田舎者です。今でも売主様の物件の草むしりからお手伝いする初心を大切にしたいと思っています。
「押さない営業」スタイルを売りとし、売主様にも買主様にも迅速で気持ちのいいお取引になるよう心がけています。


たかはしにご連絡の際、当サイトから直接お問い合わせいただけますとスムーズですので、ぜひご利用ください。