2019年7月2日リニューアル。営業マンの不動産解説ブログ「YASAshige(やさしげ)」

人気の世田谷エリア、実際に住んでみて不動産屋目線でも住人目線でもお勧めできるポイント5つ

人気の世田谷エリア、実際に住んでみて不動産屋目線でも住人目線でもお勧めできるポイント5つ

不動産屋の私たかはしが、実際に世田谷区に住んでみた上でのお勧めポイントをご紹介!

筆者のたかはしが、世田谷エリアに住んでみてお勧めしたいポイント、便利だなと個人的に感じたことを5つご紹介。(住んでいたのは経堂付近。小田急線~京王線沿線が主な行動範囲でした)

1.世田谷区には昔から愛されている駅前の商店街や、安くて品揃えの良いスーパーが多い

例えば、京王線の「千歳烏山駅」。駅前にはえるもーる烏山(烏山駅前通り商店街)があり、駅前のスーパー四天王(※勝手に名付けています)①シミズヤ ②ライフ ③オオゼキ ④西友 で、たいていの食品関連のお買い物は揃います。

小田急線沿いも、経堂駅前に「すずらん商店街」。千歳船橋駅前に「ちとふな商店街」。祖師ヶ谷大蔵駅前には「ウルトラマン商店街」がありどれも古くから地域の住民に愛され続けてきた活気ある商店街ばかりです。個人的には経堂に住んでいたのですずらん商店街に思い入れが強いですが(笑)、休みの日にはふらっと別の駅に降りて商店街をウロウロしたりするのも面白かったです。
この近くではどの駅でも、たいてい夜23時~0時くらいまでやっているスーパーも多く、仕事が遅くなった日の帰り道でも、安心してお買い物ができるのがうれしかったです。遊びにいくなら三軒茶屋方面も多かったですね。世田谷に住んだら、ぜひ一度「ボロ市」にも行ってみてください。

2.世田谷区は都心に近いのに緑が多く、ほどよい住み心地の良さ

東京23区の中での世田谷区は、
「人口 23区中 第1位」「面積 23区中 第2位」「人口密度 23区中 第13位
人口も多いが、面積も広く緑が多い。人口密度は比較的そこまで高くないのでゆったりとしている。そして何より都心へのアクセスの良さが魅力。京王・小田急・東急線を利用すればだいたい20分~25分でどの場所からでも都心にダイレクトアクセスできます。

私が住んでいたときは、お花見やお散歩のときに蘆花恒春園(ドッグランもあります)に、草野球をするときは砧公園によくお世話になっていました。そこそこ大きい駐車場もありますので、車で来てもOKです。

3.世田谷区はごみ出しがラク

社会人になってから神奈川・東京エリアで4か所住みましたが、ダントツで世田谷区のゴミ出しがラクでした。これは声を大にして言いたいです!まず、プラスチックが可燃ごみでいけちゃいます。ゴミ袋も指定の有料ごみ袋ではないので透明か半透明の袋であればなんでも捨てられちゃいます。地味にうれしい。

※分別はキチンと行いましょう♪
世田谷区の資源・ごみの分別(50音順)

4.世田谷区は税務署が多いため窓口が混雑しない

これは個人的に便利に感じたことです(笑)毎年確定申告のため税務署に行っていまして、いままで色々な自治体の税務署に行きましたが世田谷区は税務署が3つ(世田谷税務署・北沢税務署・玉川税務署)あるおかげなのか、あまりひどい混雑をみかけたことがないです。世田谷以外の場所ではだいたい結構並びました。

5.世田谷区の飲食店は当たりが多い

これも個人的に感じたことなので、あくまで主観に基づくものです。個人経営の居酒屋や飲食店はまず外れが無かったです。たいてい、色々行くと一か所くらい「失敗したなぁ・・・」ってところがありますが、住んでる最中それが本当になかったですね。以下、近くで行ったところでおすすめのお店です。

経堂駅すぐ近く、創作料理が面白いおすすめ居酒屋
経堂駅北口、味も見た目も美味しいお気に入り海鮮茶漬け屋

住みやすく居心地が良い世田谷区。不動産屋目線としても、住人目線としても、おすすめです。
ほかにもいろいろありますので、気になる方ははたかはしまで直接聞いてください!