2019年7月2日リニューアル。営業マンの不動産解説ブログ「YASAshige(やさしげ)」

不動産ご購入の流れ|物件売買契約を分かりやすく解説

不動産ご購入の流れ|物件売買契約を分かりやすく解説

不動産ご購入に必要な手続きの流れを不動産のプロがステップ1〜6に分けて解説します。

これまでご購入者様からご相談を受けてきて、多くの方が疑問や不安を感じられる点には、私たかはしの解説をつけました。

STEP1:物件探し・物件購入の資金計画

物件探し・物件購入の資金計画
新居を探すうえで一番大事なのは「マイホームを探し始めるきっかけは?」という点です。
「賃貸の更新時期で家賃が勿体ない」「家族が増えてもっと広いお家に引っ越したい」「もっとグレードの高い物件に住みたい」「通勤に便利な駅近くの物件に引っ越したい」色々あるかと思います。
自分が本当に一番重視したい条件は何か? まずは紙に優先順位を書き出してみると、ご購入者様ご自身の優先順位が分かり、物件探しもよりスムーズにいきます。気になる物件があれば、ぜひ一度現地をご覧下さい。

住宅ローンをご検討の方は、今のお家賃と比較してどのくらいの金額になるか?

住宅ローン返済額+固定資産税+管理費(マンションの場合)

一度具体的な金額をシミュレーションしてみると、お住まい探しはより現実的になります。
不動産購入にかかる諸費用は、だいたい物件の金額×10%です。

STEP2:物件の購入申込の提出・住宅ローンの事前審査を受ける

物件の購入申込の提出・住宅ローンの事前審査
いくつか物件をご覧になってみて、「気に入った!」物件があれば、いざ購入の申込です。
中古不動産の場合は、原則「購入申込書を提出した順番」で交渉権が発生します。人気の物件ですと、2番手、3番手と何人もお申込が重なる事もございます。また、住宅ローンをご利用の場合は購入申込と同時に住宅ローンの事前審査を行います。
売主様と条件が整い、住宅ローンの事前審査にて無事承認が出ましたら、いよいよご契約です。一般的に、購入申込からご契約までは数日〜1週間ほどで行います。

不動産ご購入時、スムーズなローン審査を進めるために

※住宅ローン審査に関して、持病をお持ちの方、過去3年に大きな病気やケガで治療を受けた方、クレジット等滞納してしまった心当たりのある方などお早めにご相談下さいませ。

STEP3:重要事項説明・売買契約書読み合わせ・手付金のお支払い

重要事項説明・売買契約書読み合わせ・手付金のお支払い
不動産の売買契約では、不動産の情報を説明する「重要事項説明書」の読み合わせ、不動産の設備確認、不動産売買契約書の読み合わせを行います。売主様・買主様お互いにご署名ご捺印が終わりましたら、手付金を売主様にお渡しいたします。手付金は売買金額の約5%程度が平均です。
不動産のよくある質問 不動産購入時に発生する手付金とは何?

STEP4:ローン本審査・ローン契約(金銭消費貸借契約)

ローン本審査・ローン契約(金銭消費貸借契約)
※現金購入の方はこの項目はスキップして大丈夫です!

売買契約後、住宅ローンの本審査を金融機関に提出いたします。金融機関により必要書類や手続きの場所など異なる場合がありますので利用先の金融機関にご確認くださいませ。本審査にかかる期間はおおよそ1週間〜3週間ほどかかります。ネット銀行をご利用の場合は1ヶ月くらいかかることもございます。
住宅ローン本審査が無事承認となりましたら、お客様と金融機関との間で住宅ローンご契約(金銭消費貸借契約)を締結します。住宅ローンご契約の数日後(金融機関営業日)、いよいよ最後の儀式となる残金決済・不動産引き渡しを行います。

STEP5:残金決済・不動産引渡し(受取)

残金決済・不動産引渡し(受取)
いよいよ最後の儀式、残金決済・不動産引き渡し手続きです。この日に売主様へ物件代金の残額(手付金を除いた金額)および固定資産税や管理費等の日割り精算額を一括でお支払いいたします。
この日は「物件代金のお支払い」「所有権移転の手続き」「鍵の引き渡し」を同日で全ておこないます。残金決済の日は金融機関と法務局が開いているときでなければなりませんので、必ず「平日の日中」に行います。この日から新居に入れるようになります。鍵を貰って新居に入れるようになりましたら、まずは室内の設備を確認し、設備に故障不具合がないか必ずご確認くださいませ。
(※中古不動産の売買では原則設備の劣化・性能低下やキズ・汚れなどは全て現状有姿での引き渡しとなりますが、引き渡しから1週間以内に「物件主要設備の故障」が見つかった場合は、原則、売主様には修復義務が生じます。)

STEP6:お引越し または リフォーム。今日からご購入物件はあなたのマイホームです。

お引越し・リフォーム
上記STEP5の残金決済の日に鍵を貰えますのでその日からお住まいになれます。
室内を自分好みでリフォームをしたい方はここからリフォームを開始いたします。マンションによっては、音の出る工事など行う際は事前に管理組合へリフォーム申請が必要な場合がございますので、リフォームをお考えの際には必ず担当者までお申し付けください。

いよいよワクワクの新生活スタートです!

以上、不動産ご購入の流れをおおまかに解説しましたが、イメージは湧いてきましたでしょうか?

不動産売買契約の疑問点、ご相談、引き受けます。

不動産・マイホームご購入を検討する理由は、ご購入者様によって千差万別です。たくさん物件を見すぎてわからなくなってしまった場合は、STEP1で解説した通り、物件購入を検討されたきっかけを思い出してみて下さい。
不動産ご購入を検討するにあたり、個人的な質問等あれば、お店でもこのサイトからでもお気軽に「たかはし」にお尋ね下さい!
店舗へのお問い合わせは、朝日リビング株式会社新宿営業センターのたかはしまで。
当サイトからならお問い合わせフォームから直接ご連絡下さい。サイトをご覧になった旨をぜひ教えてくださいね!(たかはし喜びます)

税金相談、確定申告の時期など税金のご相談もお気軽に担当者までお申し付けください。提携税理士のご紹介も可能です。

【このページをご覧の方によく見られているページ】
不動産のよくある質問 不動産売買契約の手付金とは何?
不動産ご売却の流れ|物件売買契約を分かりやすく解説