仲介で売却、買取で売却、どちらが良いか。売主様からよくある質問に回答

仲介で売却、買取で売却、どちらが良いか。売主様からよくある質問に回答

不動産を売却するときの悩み、「仲介で売却するか、買取で売却すべきか」売主様からよくある質問について、本日は回答します。

そもそも、仲介で売却とはどういうこと?買取で売却とはどういうこと?

仲介で売却

インターネットや折り込み広告、お客様へのご紹介等で買主様を見つけ、ご契約することです。一般的に「不動産を売却する」というとイメージしやすい方法です。

買取で売却

個人の方ではなく、法人(不動産会社)で不動産を買い取ることです。

仲介で売却と買取で売却、それぞれのメリット・デメリットを比較するとどうか。

仲介で売却

メリット・・・・答えはひとつ、「より高く売れます」
デメリット・・・・売却に募集に出してから即決で決まることは少ないので、売却募集に出してからご契約まで期間が必要です。(平均すると約3か月くらい)いつまでに売らなければならない、と期限が決まっている方は注意が必要です。また、居住中のままご売却を進める場合には、気に入って下さるお客様(買主様)が見つかるまで内覧の立ち合いにご協力いただく必要があります。

買取で売却

メリット・・・・早急な現金化が可能です。最短1週間で可能。瑕疵担保責任がなく、引き渡し後に起きた雨漏り・給排水管トラブル等は免責事項となります。またすぐにご売却できるので売却の手続きは非常にラクです。朝日リビングの直接買取の場合は仲介手数料が0円※です。
デメリット・・・・仲介での売却価格と比較すると、少し安くなってしまいます。イメージとしては、ざっくり80~85%分の金額です。

※通常、仲介会社さん(A社)に買取を依頼すると、「買取専門の買取業者」をご紹介されますが、その場合はA社の仲介による売買契約となるので所定の仲介手数料が発生します。

仲介で売却、買取で売却、どちらが良いか。こんな方は「仲介での売却」がおすすめ

・そこまで急いでなく、出来るだけ高く売りたい。
・自宅を本当に気に入って買って下さる方にお譲りしたい。
・買い替えを検討しているが、一旦賃貸に引っ越してじっくりと腰を据えて購入物件を探していきたい。

仲介で売却、買取で売却、どちらが良いか。こんな方は「買取での売却」がおすすめ

・お部屋に荷物も多く仕事もシフト制で休みが不規則なので、内覧希望の方と時間を合わせられない。
・不特定多数の人に住んでいるお部屋を見られるのは、ちょっと抵抗がある・・・。
・買い替えをする予定で購入物件も決まっているが、購入物件の住宅ローンを受ける条件として今ある住宅ローンを完済しなければならない。
・30年前に住み始めてからどこもリフォームしていないので、本当に売れるのか室内状態が心配・・・。

仲介で売却か、買取で売却か、こんなケースもあります。

Q.最初は仲介で売却にチャレンジしたいが、正直室内状態があまりよくないので売れるのか心配。
A.「買取保障サービス」がおすすめです。一定期間仲介で募集活動を行い、万が一売却が成就しなかった場合でも一番最初にお約束させて頂いた金額で買取が行えます。当社朝日リビングも行っておりますが、対応できる不動産会社さんも多くいらっしゃいます。

仲介で売却、買取で売却、どちらが良いか。

タイトルに戻りましたが、答えは「その方のご希望によってどちらが良いかは異なる」ことになります。希望条件によってご提案する方法も変わってきます。
当社朝日リビングでも中古マンション・中古戸建・アパート・ビル・土地と買取を行っております。朝日リビングの直接買取では仲介手数料はかかりません。(A-B間での直接取引となる為。)

その他、不動産の売却方法は細かい戦略がありますが、大きなテーマとなる「仲介の売却」「買取の売却」の解説でした。
査定時には、仲介での査定額と買取での査定額と合わせてご提示も行えますので比較検討することも可能です。お気軽にお問合せ下さいませ。

安心できる営業マンに売却をお願いしませんか?

CTA-IMAGE

私たかはしは、初年度に宅建取得、入社3年目にトップ営業マン表彰を受け、入社4年目で新宿配属となりました。
新宿という都心で頑張っていますが、もともとは東北から出てきた田舎者です。今でも売主様の物件の草むしりからお手伝いする初心を大切にしたいと思っています。
「押さない営業」スタイルを売りとし、売主様にも買主様にも迅速で気持ちのいいお取引になるよう心がけています。


担当エリアは世田谷区・中野区・杉並区です。たかはしにご連絡の際、当サイトから直接お問い合わせいただけますとスムーズですので、ぜひご利用ください。