住みながらマンションを高く売る、押さえておきたい4つのポイントとは?売主様からよくある質問に回答

住みながらマンションを高く売る、押さえておきたい4つのポイントとは?売主様からよくある質問に回答

世田谷区のマンションを、住みながら高く売るためのポイントについて、本日は回答します。

住みながら高く売るポイント 1.お部屋を綺麗にしましょう


当たり前と言えば当たり前ですが、綺麗な状態のお部屋はより購買意欲が高まります。
さらにワンポイントのアドバイスとしては、

・一番気にすべきは「玄関まわり~廊下」
・水回り ※特にキッチン
・リビング

このあたりを重点的にお掃除した方が、より印象が良くなります。一番最初の玄関~廊下は、まず内見者が一番最初に目にするところ。第一印象で「おっ!」と思われるようであればとても印象良く内見が行えます。

住みながら高く売るポイント 2.意外と気づかない?お部屋の「ニオイ」に気を付けましょう


意外と気が付きにくい点です。とくに「お食事後」「料理中」のときには気を付けたいところですが、内覧中に美味しそうなお味噌汁の香りがする室内・・・というのは生活感が強く出てしまい、せっかく綺麗なお部屋でもマイナスの評価になることがあります。
お食事した直後のご内覧などは、少しの間窓を開け空気を入れ替えて頂くと◎です。

住みながら高く売るポイント 3.昼間のご見学でもお部屋の電気はすべて付けておきましょう


せっかくの陽当たりが良いお部屋でも、電気の付いていない場合にお部屋によっては「ちょっと暗かったなぁ」とイメージされることも少なくないようです。出来れば内覧者が来て下さる時間には、室内の電気を付けた状態でお迎えくださいませ。

住みながら高く売るポイント 4.写真の枚数が勝負!出来るだけ室内の写真はインターネットに掲載しましょう


今や、不動産の購入お問合せをする8割以上の方がインターネットです。そこでおさえておきたいポイントとして「室内の写真は乗せるべきか・否か?」という点です。広告一枚でどれだけの魅力を伝えられるかと同じく、インターネットでは写真の枚数・情報の豊富さが命です。

1.間取りの画像一枚と外から撮った写真一枚、”計2枚”しか写真が載っていない物件

2.リビング、キッチン、お風呂、バルコニー、お部屋からの眺望、洗面所の写真

あなたなら、どちらの物件を見たいと思いますか?ほとんどの方が後者だと思います。
出来る限り、室内の写真を掲載することがより多くの方が興味を持って下さるきっかけになります。実際に過去あった例としては、室内の写真を載せずにインターネットの広告を開始して最初の1件目のお問合せまで少し時間がかかったにも関わらず、一組目の内見者で「こんなに綺麗なお部屋だと思わなかった!」と即決まったこともあります。

場所によっては、なかなか上手く撮れなかったり置いてある荷物が多いところもあると思います。
多少、物の位置をずらしたり片づけたりしながら写真撮影を行うことも可能です。
せっかく物件情報をご覧いただいた方のためにも、出来る限りこちらから情報提供をしてあげることがコツです。

不動産ポータルサイトとして一番有名なSUUMOさんの物件登録では「外観・間取り・キッチン・お風呂・室内画像」の5か所の画像がすべて揃っていると上位の検索結果として表示できるようになります。※2020年3月時点

以上、住みながらより良い条件で売るための4つのポイントです。いかがでしたでしょうか。
高橋でした。

関連記事:物件に住みながらの不動産売却は可能?不動産売主様からのよくある質問に回答

【このページをご覧の方によく見られているページ】
著者について たかはしの自己紹介
世田谷区でマンションを高く売る一番の方法 世田谷区でマンションを高く売るなら、この方法が一番!全社トップ営業マンが解説
不動産のよくある質問 売却物件はどのくらいの期間で売れるの?
不動産のよくある質問 不動産売買契約の手付金とは何?
不動産のよくある質問 不動産売却契約の時にかかる費用って?

安心できる営業マンに売却をお願いしませんか?

CTA-IMAGE

私たかはしは、初年度に宅建取得、入社3年目にトップ営業マン表彰を受け、入社4年目で新宿配属となりました。
新宿という都心で頑張っていますが、もともとは東北から出てきた田舎者です。今でも売主様の物件の草むしりからお手伝いする初心を大切にしたいと思っています。
「押さない営業」スタイルを売りとし、売主様にも買主様にも迅速で気持ちのいいお取引になるよう心がけています。


たかはしにご連絡の際、当サイトから直接お問い合わせいただけますとスムーズですので、ぜひご利用ください。